わかば会について

わかば会の体制

わかば会熊本市東区のわかば会では、わかばクリニック・訪問看護ステーションわかば・居宅介護支援事業所わかばの3施設の連携により、地域の皆さまの健康維持に貢献できるよう努めています。
わかばクリニックでは、一般的な内科の診療から内視鏡検査や超音波検査などの検査、超高濃度ビタミンC点滴療法やオゾン療法などの自由診療を行なっています。
訪問看護ステーションわかばでは、何かしらの理由でクリニックに来られない、来にくい患者様を対象にご自宅に伺い健康維持をサポートしています。
居宅介護支援事業所わかばでは、医療や介護に関してや行政の制度についてのご相談を受け付けるなど、住民の方々の窓口として身の回りのご不安なことを解消することに努めています。

この3つの機能が連携することで、患者様および患者様のご家族、そして地域の皆さま方に寄り添い、健康で安心な暮らしを維持できるように職員一同努めています。

訪問診療への想い

現代は、あまり家で身取るということがされていない時代です。

そのような中でも、在宅で一緒に暮らしたい、暮らそうと選ばれたご家族のために、大切な時間や家族の絆を支えるサポートを行いたい、すなわち在宅緩和支援をしたいと思ったのが居宅介護支援事業所と訪問看護ステーション設立のきっかけです。

在宅緩和といっても、さまざまなスタイルがあります。
わかばクリニックで在宅緩和支援をするためにはどうしたら良いかをずっと考えていました。

最終的な結論としては、在宅緩和する上では、「ご本人だけではなくて、そのご家族もちゃんと見てあげなければならない」という事です。

自分の家族を診るという事は、そのご家族の普段の健康も見てあげる必要があります。
ですから、やはり地域に根差した医療が重要だと考えています。

今、癌の人もたくさんいらっしゃいますが、それ以上に認知症の人もたくさんいらっしゃいます。

もし、自分の親が夜になって大暴れしたりして、自分の仕事が出来なくなったりしたら。
仕事をし、働いてご高齢の世代を支えられる世代が、介護で働けなくなる。
働ける人たちが働けなくなるというのは社会的にも結果的にマイナスが発生するわけです。

深刻な病気と言えば、癌ばかりが注目されがちですが、そうではないんです。
癌の人は、そのイメージからまわりから大切にケアされ、かわいそうかわいそうともちゃんと言ってもらえます。

しかし、認知症の人は分けのわからないことばっかり言うというイメージ。
ですから当然理解も得られにくいですし、ケンカにもなるわけです。
そして、家庭崩壊してしまうんです。これは、とても悲しいことです。

認知症の人は、家で最期をむかえたいという人もいます。
そのような方、そのような方のご家族に100%協力しますからと言って寄り添えるクリニックでありたいと思っています。

社会的な問題として、認知症の問題は我々が思っている異常に大きいと最近つくづく思います。

ですからそのために、私達クリニックが助けられる場所が必要です。

これからも、地域の在宅診療に関わらせていただく中で、ご本人やご家族から発せられる声を一つ一つ心で聴き、その声に応えていけるよりよい医療を行ってまいりたいと願っております。

 

わかばクリニック

  • 医院名 わかばクリニック
    診療科目 内科・消化器内科
    住所 〒862-0903 熊本市東区若葉3-13-20
    電話番号 096-285-6014
    FAX番号 096-285-6024
  • わかばクリニック

訪問看護ステーションわかば

住所 〒862-0904 熊本県 熊本市東区栄町3−1
電話番号 096-285-6507
FAX番号

平成25年12月1日、江津湖湧水公園近くの若葉に新規オープンしました訪問看護ステーションわかばは、平成27年2月より健軍商店街を抜けて徒歩1分の栄町に移転いたしました。
緩和ケア認定看護師を中心とした在宅ホスピス緩和ケア、また老人看護、摂食嚥下看護などを得意とする訪問看護師が利用者様のご自宅に訪問させていただきます。私たち看護師は自宅で療養されている方が人生をよりよく生きる為、日々自己研鐙に励み、皆様のお役に立てるように頑張っています。
また、地域の介護サービス事業者の方や他業種と勉強会や情報交換会を開催し、密な連携をはかり、利用者様に寄り添った訪問看護ステーションを作り上げていきたいと考えています。

<訪問看護の理念>

1、お家で過ごされる方々の生き方を尊重し、寄り添える看護を提供します。
2、人の人生は情に始まり、情に終わる。

方針

1、患者様を常に身内と思い接する看護を提供します。
2、患者様の期待に応えるよう最大限努力します。
3、地域に根差した心のこもった看護を提供します。
4、地域の多職種と連携し、相談できる場となるステーションを作っていきます。
5、看護の専門性を磨き、常に情報発信の場となるステーション作りを行います。

目標

1、看護師の在り方として、凛とした姿でやさしい笑顔の思いやりを持った行動を目指します。
2、利用者様との関わり方として、利用者様が主演、家族が助演、私たちが裏方の姿勢を持ち、その人が生きられるよう全力でサポートします。
3、職場の雰囲気として、困った時に話し合えお互いに認め合う、笑いの絶えないステーションを目指します。
4、看護の質の向上としてチームアプローチを心掛け、何でも相談してもらえるステーションを目指します。

居宅介護支援事業所わかば

住所 〒862-0904 熊本県 熊本市東区栄町3−1
電話番号 096-285-6676
FAX番号

当事業所では定期的に、寝たきりの方や通院困難な方の診療、末期がんの在宅緩和治療など行う事が出来ます。
また、かかりつけとなっていただいた患者様には休日や夜間の緊急時にはいつでも電話対応致しますし、必要であれば、往診や連携病院へのご紹介が可能です。

ケアマネージャーが多数在籍しています。

当事業所には、ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格を持ったスタッフが在籍しております。 介護保険のサービスを活用し、ケアマネージャーがご本人ご家族と話し合い、ケアプランを作成し、よりよい介護サービスを受けられるようにお手伝いします。

一番上に戻る
クリニック紹介 診療時間・アクセス